バニラエアで行くフィリピン留学!往復25,600円!激安!!!

IMG_1257

今日も朝から

 

ハイテンションっ!!!

 

フィリピン英語留学を通して日本人を強くしていきたいファーストイングリッシュの本多です。

フィリピン留学・セブ島留学エージェント「ファーストイングリッシュ」公式HPはこちらから!

vol.1331

僕は今までLCC(ローコストキャリア)には
期待していませんでした。

CA(キャビンアテンダント)の対応は
ひどいものだと認識してます。
気分が悪くなるからCAは見ないようにしている程です。

また、座席のピッチも狭くて当然。
毛布もなく、飛行機はガンガンに寒い。

今まで利用をさせていただいたLCCは
そういうものでした。

しかし、安さを選んでいるので仕方ないと
ずっと割り切っていました。
何せ、安いから文句言えないですよね。

しかし、実は、
良いLCCが存在していましたー!!!

初めてのバニラエア

IMG_1245

成田ーセブ毎日就航

2016年より成田とフィリピン・セブ島間の
就航を開始したバニラエア。

ありがたいことに毎日就航しています。
毎日というのがいつでも使えて安心です。

現在、日本からフィリピン・セブ島への直行便は
フィリピン航空と同じLCCのセブパシフィック航空。

どちらもフィリピンの航空会社。
日本の航空会社でフィリピン・セブ島
直行便はバニラエアのみです。

このバニラエアはANA全日空の系列会社ですね。

 

価格が安い!

LCCはローコストキャリアの略。
このLCCは名前の通り安さを売りにしています。
IMG_1212

ついついこの安さに釣られて
購入してしまいました。

ホームページを
開けてみるとこんな画面が出てきます。
スクリーンショット 2017-08-03 14.44.58

11月は片道12,800円!
往復で25,600円!!!

公式ホームページはこちら↓
https://www.vanilla-air.com/jp/

安い。
11月はフィリピンのセブ島に行くには
ぴったりですね。

空港:成田空港第3ターミナル

 

行き方

電車かバスで成田空港第2ターミナルまで行きます。
第2ターミナルから第3ターミナルまでの行き方は
バスか徒歩。

バスは待たないといけないので
徒歩で行くことに。
たった10分〜15分くらいで到着します。

空港カウンター

IMG_1224

ここで予約番号を入力してチケットを発券します。
また、カウンターがオープンしてたら
直接カウンターまで行きます。

ここで中学生の悲劇が起こりました。
以前の記事↓
15歳未満の空港での悲劇!僕だけフィリピンに行けない!

 

降りて歩いて飛行機に乗る

第3ターミナルはLCC専用ターミナルです。
ここにはお金がかかった設備はありません。

飛行機に搭乗するのもタラップではなく
下まで歩いて直接乗り込みます。
IMG_1248

階段を降りると長い廊下を歩きます。
IMG_1250

隙間から飛行機が見えます。
IMG_1249

この階段を登ると搭乗出来ます。
IMG_1251

何の問題もなく搭乗出来ます。

 

バニラエアの乗り心地

IMG_1254

CA(キャビンアテンダント)の対応が素晴らしい!

通常のLCCのCA(キャビンアテンダント)の
対応ってあまりよくありません。

何度も気分の悪い思いをしました。
いつもカリカリしていて
どっちがお客さんか分からなくなります。

「安い金額で乗せてもらって
申し訳ありません。」
という気分にさせられます。。。

しかし、このバニラエアは違いました!
とても対応が良い。
しかも、いつも笑顔でサービスしてくれます。

ちょっとした工夫もしてます。
最初の説明の時、
こんな「注目」という札を持ってます。
IMG_1258

「みなさま、携帯から目を離して
こちらを御覧ください。」
と促してくれました。

 

シートも狭くない

IMG_1262

LCCのシートって本当に狭い。
出来るだけ乗せないといけませんからね。

しかし、このバニラエアは決して狭くない。
普通のシートです。

ちなみに、このLCCはビジネスクラスなど
ありません。
全て同じシートです。
IMG_1261

たった4時間30分のフライトなので
これで十分です。

 

安いから通常とは違う

IMG_1259

食事や飲み物は有料

食事や飲み物はついてません。
もし、欲しい場合は有料で購入します。

メニューは上の写真の
「VANILLA PRESS」に掲載されています。

IMG_1263
それほど高くないです↑
お水やジュース関連が200円。

軽食もあります↓
IMG_1265
ビールのおつまみにはいいかも。

カップヌードルが400円は少し高め。
ただ、美味しそう↓
IMG_1264

本格的な食事はこちら↓
IMG_1266
カツ丼、カレー750円、ハムカツサンド650円などなど。

 

お土産もあります。
なかなか可愛いです↓
IMG_1267
しかも価格も安い。
ボールペンが100円。

それほど高い金額ではないので
安心ですね。

 

映画などはない

こういった飛行機は最低限の設備のみです。
日本人が大好きな映画などは
ありません。

自分でi-pad、携帯、PCを観ることを
お勧めします。
娯楽関連は全くありません。

荷物の重量にもお金がかかる

当然、荷物を運んでもらうので
最初にその分を購入しておかなければなりません。
スクリーンショット 2017-08-04 11.00.07

詳しくはこちら↓
バニラエア荷物のお預け

 

自己責任

チケットが安い分、自己責任の部分があります。
例えば、チケットを予約する時
名前の記入などは間違えてはいけません。

間違えたら乗れません。

また、フィリピン入国の際
出国のチケットが必要です。

店舗型の旅行代理店でチケットを購入すると
こういった情報をもらえます。

しかし、LCCでなどはユーザーに
直販をしています。
旅行代理店への手数料分を
安くしたいからです。

つまり、旅行代理店では購入できません。
ウェブサイトから自分で直接、購入するしかありません。

そういったデメリットがありますが
価格の安いメリットに比べたら遥かに良いですね。

携帯で購入することが出来て
海外への切符は本当に手軽になりました。

僕たちはいつでもどこでも
気軽に行ける時代に入ったんですね!

これを機会にぜひ11月にセブにお越し下さい〜!!!

 

では、また明日の朝8時にお会いしましょう!!!

 

======================
本多が毎日朝8時に配信する
元気になるハイテンションメルマガ登録は↓こちら↓
「ハイテンションメルマガ」

(ぜひ登録してください~!)


フィリピン留学バナー

1日1回のクリックお願いします(励みになります)

↓こちらも1日1回のクリックお願いします!(とっても励みになります)

フィリピン留学ブログ村

↑よかったらクリックしてください。

株式会社G-net
ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治


フィリピン英語留学サポートならファーストイングリッシュ

私たちがサポートさせてもらいます

フィリンピン留学スタッフ

===========================

フィリピン英語留学するならFirst English Global College

http://www.firstcebu.com/

フィリンピン留学スタッフ②

 

僕たちは理念をもって取り組んでいます。

<株式会社G-net 経営理念>

  夢を常に追いかけ
世界中の人に夢を与え
      ありがとうを集める集団である 

<ファーストイングリッシュ 事業理念

~最高の留学を通して夢の創造と実現~
私たちが本気でやり、元気に明るく、そして誠実にすることで
ファーストイングリッシュの事業理念に向かいます

(Visited 569 times, 2 visits today)